リールを収納+おまけ

Posted by GadgetAngler on   0  0

sIMG_1262.jpg


本日は釣具屋にてジークラックのリールケースを購入してきました!
これの購入はリールの収納に困ってきたのと車の移動時にリールがバッカンの中で暴れて小傷まみれになるのが嫌だというのが事の発端。


MサイズとLサイズがあったのですが、Mは2つしか収納できない大きさだったので大きい方を選択。
素材はポータブルゲーム機のケースに使われてるセミハードタイプの奴で衝撃にも強そうな設計です。


開けるとこんな感じ

sIMG_1263.jpg
▲マジックテープ式の間仕切りでスペースを自在に変化させれます

sIMG_1264.jpg
▲表面はウレタン材で中でリールが暴れても傷の心配なし


持ち手付きなので移動も楽々

sIMG_1265.jpg


デフォの間仕切りは6個でしたが、普段の釣りでは3~4個しかもっていかないので僕は使うとしたらこんな感じ

sIMG_1261.jpg


2000番サイズのスピニングリールやベイトであればそのまま収納できそうです。
それより大きいサイズやダブルハンドルの場合は取り外して蓋についてるメッシュ地のポーチに入れないとダメそうですね(^^;


これだったらクルマへの積み下ろしもケース単位で行えるし、リールの保護になるので一石二鳥ですよ。
実はソルト用にもう一つ欲しかったりするのはここだけのハナシ...



【おまけ】


前回の釣行時にライオン丸氏よりこいつが嫁入りしてきました。

sIMG_1256.jpg
▲13 ダイワ セルテート 2004CH

セルテートはツインパワーとこいつとどっちを買うかで双方のホームページを2時間ほどにらめっこしたくらい悩んだリールでシーバス用の2510を入れて2つ目になります。


こいつの入手に、こちらはルビアスをトレードで出したんですがフツーなら条件的に不釣り合いです(^^;
それでもこの破格取引が成立した理由はこれです。

sIMG_1257.jpg

まさかまさかのスプールシャフトがお辞儀してしまっています...
聞くところ家で触っているときに落としてしまったとのことで、それ以来巻くたびにカリカリ音が出るから修理も検討したが時間とお金がかかるとのことなので僕のところにやってきました。

良い機会だったのでセルテートを実験台にスピニングのオーバーホールと曲がったシャフトの修正を行いました。
ただこいつ、マグシールド搭載なのでマグオイルを消滅させないように分解しないといけないのとトルクスねじ仕様なので土曜日の半分の活動時間が犠牲に....

シャフトに至っては落としたくらいでピサの斜塔になるくせにこっちが力を込めてもなかなかまがりません|д゚)
パーツを破壊しないようにレンチ等を駆使して何とかまげて元の巻き心地に修正しました。
グリス、オイルも新しいのいれました


まぁ、これからミノーシーズンが到来するのでそれに向けて頑張ってもらおうと思います(笑)
ライオン丸氏、リールありがとうございました!!


来週、通天湖でリハビリしてきます。


by カエレバ



スポンサーサイト

毛ジグ祭りin通天湖

Posted by GadgetAngler on   0  0

sIMG_1238.jpg

とうとうこの領域に手を出してしまいました('ω')


フローティングミノーやシャッドがメインの僕にはこの時期のボトム中心の釣りは全くのダメダメなので、天下のHartDesignさんの毛ジグを爆買。
ボトムといっても普段のエリアトラウトでは膝までくらいの水深しかありませんが、通天湖では平均3~4mなのでとてもフローティングミノーで攻めれる深さじゃないことはご了解ください。


当日前夜はyoutubeの動画を見てイメトレを重ね、準備はばっちりで臨んだのですが、いい意味でイメトレを裏切る結果に....
というのも、毛ジグはキャスト後にボトムで待機するだけでギル並みのバイトが炸裂するのでこちらがあれこれする必要がない状態に(^^;

sIMG_1245.jpg

sIMG_1244.jpg

当日は気温が15度以上あったことと、それまでの間は大雪でボートがあまり出ていなかったことで型のいい奴が結構相手してくれました。
朝の地合いでは、ロックトラウトかもしれない奴のバイトをとらえたのですがアンカーロープに巻かれて目の前でルアーごと持っていかれました( ;∀;)


そんなこんなで毛ジグを堪能してたんですが、毎度おなじみのこの方は違いました....

sIMG_1246.jpg

70upすっぽりネットからはみ出そうとしているぶっといロックトラウトを釣ってました(@_@)
彼もボトムを攻略するためにスプーンを投げまくってたのですがカラーリングとリトリーブ速度がロックトラウトに効き目抜群みたいで毎度好釣果をあげてます。
今回もこのほか、2匹のロックを釣って無双していました(笑)


僕もこの波に乗ろうとあくせくしてましたが、意外に早くも訪れました。
昼過ぎに、毛ジグをダイソンの掃除機みたいに吸い取っていくアタリを感じ取って合わせるとドラグがけたたましい音を上げて出ていきます。
上がったのはロックではなくこいつ.....


sIMG_1250.jpg

sIMG_1253.jpg


イトウさんでした(笑)



まさか過ぎてしばらく気持ちの整理がつかなかったですが、とうとう人生初のイトウを通天湖であげたりました!!
毛ジグ丸のみでいつ切れてもおかしくない状況だったので奇跡ですね。
てか、どんだけロックトラウトに愛されてないんだよて逆に突っ込みたくなりました(笑)


最後の方はこいつの喜びが勝って毛ジグを垂らすだけの釣りで終了しました(^^;


今回は毛ジグのすごさを改めて感じさせられたのでまたも大人買いしそうです。






4年落ちのリールも捨てたもんじゃない件「シマノ カーディフci4+ C2000HGS」

Posted by GadgetAngler on   0  0

sIMG_1233.jpg


そろそろ大阪でもフィッシングショーが始まりますねー
行ってカタログやノベルティを漁るのも楽しいのですが終盤に「やっぱ釣り行く方がええわー」てなるのが僕なので今年は見送りですかね('ω')

さて、ここ最近はトラウト一本で釣りに出かけてるんですが自称、本業としているミノーの釣りが厳しい時期になり苦手なスプーンの釣りがメインとなってきました( ;∀;)
エリアでは全然ミノーをするんですが、いつも行く通天湖は水深が琵琶湖の南湖級の水深なのでミノーだけでは攻めれず苦手なスプーンを巻き巻きしてます.......

ただ、2~3mの水深でミノータックルでのスプーンは過酷さを極めてきたのでスプーンをやりきるためだけに新戦力としてカーディフを選んできました!!


カーディフを選んだ理由はこの3点
1.リールの自重が165g(持ってるスピニングでは最軽量)なので巻き巻きに集中しやすい
2.リジットサポートドラグ搭載
3.思いのほかコスパがよろしかった(笑)

ホントはストラディックcl4を狙ってたのですがリジッドサポート非搭載だったので断念...
僕自身、ほっそいライン使うトラウトではドラグ命だと思ってるのでリジッド搭載は必須事項です!!


ただ、このカーディフさん、買う前のほかの方のインプレを見ると声をそろえて言ってたのが、

「HGモデルの巻き心地が悪い!!」

確かにx-ship入ってはいるけど巻き心地はほかのシマノリールより重く感じます。
ただ、大きくても30cmくらいが相手のエリアではストレスでしょうがアベレージが40cm台の通天湖での使用はちょうど良い感じで、サカナの引きも強烈なので10匹くらい釣るころには新品特有のギアのバリが取れてくれました。


まぁ、僕が不満をあげるならココ。

sIMG_1234.jpg

ハンドルノブのコルクが1回目の使用で目抜けします(^^;
一番手の力が点でかかってしまうのでノブをコルクにするのはいただけませんね。
次回にでもトラウト用で使ってるリールはウッドノブに変える予定です。


釣行には2~3回持って行ったのですが、スプーンはかなりやりやすくなりました。
特にマイクロスプーンの系統はかなり楽しくなりましたねー
sIMG_1231.jpg


では!!
次回くらいは海へ根魚釣りに行きたいなー


by カエレバ






呑ませてきました

Posted by GadgetAngler on   0  0

sDSC_0088.jpg


青物が美味しい頃になってきたので明石へノマセに行ってきました!!
去年からノマセにはちょくちょく行ってたのですが、どれも不発続きで今回は何としても釣りたい状況...


しかし、その不安を一掃するアイテムが生け簀に
sDSC_0084.jpg
▲スミイカ

ノマセといえば、「活きアジを青物のレンジまで落として食わせる釣り」と思ってたので、船長からエサの説明時はイカへの信頼度は最悪でした(笑)

ただ、イカをエサにしたら

1.死んでも食いつく
2.エサ持ちが抜群に良い
3.低活性時に強い


とのことだったのでバケツや服を墨まみれにしながらスミイカを針にセットし流すとそこからは確変モード突入でしたよ('ω')

sDSC_0098.jpg

今まで1匹もノマセで揚げれなかったのに今回はイカに助けられ2本釣ることが出来ましたよ。
2匹目に至っては船長の助言通り、1発目の当たりでイカが急所をかじられて死んでしまったのですが2発目の追い食いでヒットする始末(笑)

結果として船内合計で34匹と今シーズン最高記録をたたき出しての納竿となりました|д゚)

sDSC_0096.jpg

シーズン中の魚とあって味も抜群でした!!
釣り堀の養殖物と違い、ワイルドな味がしましたが脂の乗りはおすそ分けした方も絶賛するくらいのコンディションでした。

s2016.jpg
▲しゃぶしゃぶにしました


次はブリサイズの捕獲を目標に釣り堀でトレーニングですね(笑)




久々に通天湖へ一漕ぎしに行ってきました!!

Posted by GadgetAngler on   0  0

sIMG_1167.jpg

今年の社員旅行に行く当日とオープンが重なってしまった通天湖。
ライオン丸氏に事前調査に行って貰った結果、50upの写真が送られてきて行きたい衝動に駆られ来てしまいました(笑)
といっても、一人暮らしをはじめ移動の自由が利かないのでライオン丸氏の運転できました、いつもありがとう( ;∀;)


ちなみにライオン丸氏、見ぬ間にスプーンの釣りを極めるべくタックル総入れ替えで参戦してました!!

sIMG_1177.jpg

いずれもVARIVASのエリアドライブで気合のいり方が違います|д゚)
スプーンも業者レベルで増えてるではないか(笑)

しかも僕の場合、道具の進化で満足してしまうので釣果まで見合った結果を残すことはそうそうないのですが彼は違いました...


sIMG_1171.jpg

sIMG_1173.jpg

遠近感が掴めぬ写真でうまく表現できていないですがいずれも50upはある魚体です!!
いずれもノアのボトムトレースで来たとのことで最近の通天湖のトレンド釣法みたいです。

あたりの数も僕1回に対し、彼は5匹くらいの比率で当たってましたよ.....
ミノーばかりやらずに真剣にスプーンを覚えようと感じされられました(´-ω-`)


少なからず、僕もミノーやシャッドで数匹釣り上げましたよ...

sIMG_1168.jpg

sIMG_1169.jpg

sIMG_1174.jpg

ここの魚はアタック、ファイトが強烈なのですぐにルアーがボロボロになるので達成感がすごいです!
ただ、ラパラのバルサミノーはすぐボディを破壊されるのでコスパ面で厳しい結果を招くことも....

最後の方はライオン丸氏の釣ってる写真を撮って遊んで終了となりました(笑)

sIMG_1176.jpg

そろそろ冬本番で通天湖に行くのが道路的に無理になってくるので11月中は2日ほどいけたらいいかなー
それからは北田原にでも参上します!!