下呂温泉!

Posted by GadgetAngler on   1  0

DSC_0638.jpg

「一緒にツーリング行きませんか!?」

この一言で今回の企画が実行に至った。
因みに、自分は釣りだけでなくバイクも好きで最近フツー免許を取りました(笑)

発案者は、同じく釣りサークルを他大学で行ってるT君(Rの頭文字を掲げる我が大学のライバルの学校です。)。

1386224005448.jpg
彼とは2回生からの知り合いで、一緒にサークルで釣り大会を開いた仲です。

ここ最近は会ってなかったのですが、SNSで釣り具の話をしてるとだんだんツーリングの話に...

T君もバイクが大好きで聞くところによると共に大学内でバイクの話ができる人が少ないのとのことから一緒に行くことに。

「どこまで行く???」との僕の発言に彼は....


「ん~、下呂温泉に行ってみたいねんな


家から目的地までの時間を調べると、「6時間もかかるではないか~((+_+))」

免許取り立てでツーリング初なのに戸惑いを隠せずに相談すると、

「んじゃ、前日に家に来なよ」と言ってくれました(@_@)

T君は下宿で滋賀にいるのでそこからなら4時間程でいけるとの事(google情報)

てことで、前日にバイトを10時に終えてすぐに自宅のある兵庫から滋賀までR171をふっ飛ばしたが、着いた時には深夜1時....

「朝は8時には出発ね~」と言われたが、朝が弱い僕にはキツくだらだらしてると出発が8時半に(笑)

下呂温泉までの行きは、湖岸道路、R8、R21、R41の順で途中休憩や給油を行い到着したのは午後3時...

DSC_0629.jpg
初回の休憩でパチリ

僕のはフルノーマルのカワサキさん(Ninja 250R)ですが、彼の(スズキ アドレス)はぱっと見ノーマルですが、チタンマフラーや足回りのカスタムが施されてます(排気音カッコよかった)

後、気付いた方もいるかもですが、彼のアドレスのボディ横にオレンジの「NOS」ステッカーが(@_@;)

「ニトロ入れてるやん(笑)」て言ったら、

彼曰く、「入れてないよ~」との事ですが、改造好きなのを見て絶対入れてます。彼に悪さをすると180km/hを超えるスピードで追いかけてくるので注意


下呂では以下の3つの目標
1、地元の食材を喰らう
2、風呂に入る(当たり前か..)
3、お土産買う

を掲げてましたが、早速1の時点で危うい感じに....

ランチタイムを過ぎて下呂入りした我々にご飯を出してくれる店はなく、しぶしぶイートアウトすることに、

DSC_0633.jpg
飛騨牛の串焼き(タレ、塩) 一本450円

これで満足しない我々はプリンにも手を出します

DSC_0634.jpg
プリンと言うより、ムースに近く甘いのが苦手な自分にも3秒で食べれるほどの味のバランス


結局、ご飯にありつけないままお風呂探しをしてると...

DSC_0636.jpg
下呂にも大手旅行会社の魔の手が....

いたるとこにある湯○リゾートの経営戦略に脱帽しながらも、お風呂やを発見
(風呂に集中しすぎて、写真忘れました、スマソ。入浴料350円)

風呂を出た後はホテルの売店に入りお土産に温泉まんじゅう、サブレを買うも荷物となり郵送となりました(笑)


結局、下呂には2時間程しか居なかったですが、行きの行程を含めて中々の濃い内容でした。

DSC_0641.jpg
帰りに撮った下呂の夜景

帰りは行きの教訓を活かし、休憩3回の70kmノンストップ走行を行い4時間で帰りました(因みに法定速度は守ってますヨ)。

後、10時間のツーリングでご飯にありつけなかった我々はT君ちの近所の焼肉屋に行き2人で1万円使いました(アフォです笑)



今回の初ツーリングは過酷かつハングリーなものとなりましたがそれに勝る経験と価値を生みました。

ほんと、2日も泊めてくれて一緒にツーリングに行ってくれたT君には感謝です

今度は、北海道制覇を計画中です(その頃には、彼はGSX-R1000を買うとの事

バイク自身は一歩違うと、危険ですがとても魅力ある乗り物と思います。
是非とも、生きてるうちに乗ることをおススメします

(終)


来週は、我がサークルの会長さんと釣りに行ってきます。(後、サークルのリンク貼ったんでそちらもご覧ください



今日の一曲




スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。