スポンサーサイト

Posted by GadgetAngler on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATDが思ったより凄かった件「ダイワ 16 キャタリナ」

Posted by GadgetAngler on   0  0

sIMG_1141.jpg

久々の投稿ですみません、僕は元気です!!
今年のGWを最後に忙しさのピークを迎えてたのですが最近落ち着きを見せてきたので頑張って更新しますねー

今回は7月最後に買ったキャタリナのレビューです('ω')




買おうと思った経緯ですが、ライトショアジギングといつも行ってる海上釣り堀で青物を仕留めるのにちょうどよさそうだと思ったからです。
ほんとは前モデルが在庫一掃セールでの値下げをしてるのを発見したのと、カラーリングが好みだったのでそちらを買う気満々だったのですが時すでに遅しで新モデルに代わってました...
前モデルよりドラグ性能が進化した(ATDドラグ搭載)のとマグシールドの搭載数が増えたくらいで外見もオールブラックのシックなデザインになってます。

付属品はフラッグシップモデルにのみ許されるネオプレーンカバーが付いてます。

sIMG_1142.jpg

ジギング用とは言えベイトより合成に欠けるのでうれしいですね。
また、小さいポッケもあるので持ち運びの時にハンドルをはずす自分にはパーツが干渉しあうことがなくなるのでこの部分も高評価です!!

ただ、本体でよく見ると満足いかない点が一つ.....

sIMG_1143.jpg

デザイン重視ともとれるハンドルの穴あけカットが本体近くでされてました。
これって海で使うリールですよねと買った自分が再度質問したくなる構造です。
たぶん、ダイワの見解としてはマグシールドやゴムパッキンが優秀だと自負しているが故のことでされてるのでしょうがさすがに不安を煽ってるにしか見えませんね(笑)

ここは社外のハンドル等で対応を検討します(^^;


で、実際に使うとどんだけ優秀なのか??

ここは前モデルを買わずしてよかったと思いましたね。
実釣は海上釣り堀の青物さんでやったのですがえげつなくドラグの効きが絶妙なタイミングでした。

sIMG_1144.jpg
sIMG_1145.jpg


海上釣り堀みたいに決められたフィールド内では、掛けた後暴れられるとお祭り必至なのでいかに相手の機嫌を取りつつ仕留めるかになるので今回のモデルより搭載したATDドラグはその点をすべてカバーしてくれる印象でした。
でも、ワッシャーとグリスの消耗品依存な機能でもあるのでこまめなメンテはお忘れなくです!!


次回はジギングで使ってみたいものです('ω')


ダイワ(Daiwa) リール 16 キャタリナ 4000H
by カエレバ




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bikeangler1205.blog.fc2.com/tb.php/105-590d79c7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。