スポンサーサイト

Posted by GadgetAngler on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウト釣りで持っていくなら...??

Posted by GadgetAngler on   0  0

blogを開設して2か月がたとうとしてますが未だにトラウトしか釣ってないですね(笑)


さて、タイトルの通りでですが皆さんは管釣りや渓流でトラウトを狙うのに何をもっていきますか?

僕はルアーマンなのでフライのセットはもってないですがお手製のエッグボールやニンフをスピニングタックルでこっそりやってます。

何故ならば........「釣れるから(笑)

しかし、エッグ以上に連れていくものがあります。




それは....






シャッドプラグです 


トラウトでプラグといえばスプーンが代表的ですが僕は使いません(苦手だから


事実、シャッドといえばバス釣りの領域でトラウト用のルアーと比べればトラウトの「ビッグベイト」といっても過言ではないですね。

ただ、ビッグベイトというだけあって大きい魚がアタックしたり、アピール力が桁違いなのは確かです。



僕自身はだいたい下の方々をローテーションで使います。

DSC_0679.jpg
スピンムーブシャッドとスーパースレッジ(EG)

こちらは当に「トラウト界のビッグベイト」といってもいいくらいのボリュームを備えています。

使い分けとしてはスピンムーブはラトル搭載なので高活性な奴、スレッジは固定重心サイレントなので低活性なトラウトに効きます

僕としてはバス用としてもよく使用し10個程ストックしてます。


DSC_0678.jpg
ビーフリーズとベビーシャッド(ラッキークラフト)

これは正直教えるのが嫌なくらい釣れます(笑)

特にベビーシャッドは魚の反応が違います。

こちらもバス釣りでよく使用しますが最近は使う人を見かけませんね~
(たぶん、ジャ○カルのソ○ルシャッドが台頭してますね....)


DSC_0677.jpg
Dコンタクト(スミス)

こちらはトラウト用のルアーですが流石専用設計とだけあって確実に魚を連れて帰ってきます。
(1個1500円もするんだからそれくらいはしてくれないとね~)



これらのアクションとしては基本スプーン同様に「タダ巻き」ですが、時にトゥイッチやジャークを連発させてマスヲさんのヤル気スイッチをONにさせます

ただ、基本的にどのルアーも皆さんならスピニングで優雅に攻めるでしょうが僕は違います




勿論、ベイトでやりますヨ




ただ巻きだけならいいですが、ジャークまでやるとスピニングだとラインブレイクが怖いのと、一定のスピードで巻く、正確なキャストまで考えるとベイトが圧倒的ですね。


中でも、一番プラグに強いといえるリールにこいつがあげれます。

DSC_0680.jpg
カルカッタコンクエスト51(availスプール、BFSベアリング仕様)


バリバリに中身をいじりあげてますがこれならトラウトのプラグも弾丸のように飛んでいきます。

後、引き抵抗なく巻き続けれるストレスフリーな使用感は絶品ですね~

ロッドは自作でわざわざシャッド専用に組んだものを使用してるので唯一無二のシステムとなってます。



今回の内容でシャッドの素晴らしさをあれこれしゃべらせてもらいましたが、上記のルアーたちはバス、トラウトと、どの魚にも効くのでお試しください~

それと、トラウト用には必ずシングルフック化をお奨めします(これ絶対)



今日の一曲(megwinさんを知らない方はmegwinTVをチェック)








スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bikeangler1205.blog.fc2.com/tb.php/11-adaa50dd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。