スポンサーサイト

Posted by GadgetAngler on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク、チャリバサーはこれを持っていけシリーズ 巻物編(ブレイゾン662MB)

Posted by GadgetAngler on   0  0

pic8231 (1)


今回はバイクで釣りに行くことも多々ある自分が使う「オススメの2ピースロッド」を用途別に紹介しようと思います

自分がバス釣りを始めた頃は、2ピースロッドと言うと「折れやすい」「1ピースより高級感に欠ける」と敬遠されることが多く自分も頑張って1ピースを買ってましたが最近は2ピースでもいいものが多くなってきました。

まずは、第1段として巻物ロッドとして使う「ブレイゾン662MB」の紹介です。


このロッドで主に投げるルアーはこちらの3種
pic8231 (4)
最近はもっぱらロングAしか投げてないです(笑)


また、自分がブレイゾンを選んだのは3つ。


1.リールシートがFuji製で好きなリールが選べる上にECSタイプのグリップ

ブランクスの性能とかを言えばシマノのエクスプライドとかが欲しいのですが、リールは各メーカーをまんべんなく使う自分にはFujiのグリップが絶対的購入条件ですね。

また、グリップした時の手首の自由度や深くロッドを握るのにはECSタイプの方に軍配が上がってる事が選んだ理由ですね(*^_^*)

ただ、一番の組み合わせはタトゥーラですね~
pic8231 (3)



2.巻物はやっぱりストレートグリップ

pic8231 (2)

最近のロッドはどうもセパレートグリップが流行りみたいで、ストレートタイプにしようとすれば自然とエバーグリーンしか選択肢が無い模様(+o+)

自分は巻くときに肘を当ててグリップするのでブランクむき出しだと終盤に肘が痛くなるのでストレートしか選びません(笑)


3.たまには巻物以外の釣りも確りこなす!


ダイワのHPでは「中・重量級ファストムービングルアーやテキサスなどの撃ちモノまでこなすバーサタイルモデル」と書いてあり、ライトテキサスなどの釣りもこなしてくれるのでこれ1本で釣りに行けるレベルです

ジャークベイトを使う際もいい感じにハリのあるブランクスのおかげでウィードの間をキビキビ動いてくれます。



以上がブレイゾンを選んだ理由です。


お値段は1万円前後とお求め易く、ぱっと見はチープなイメージが有りますが使うとお値段以上の仕事をしてくれるので1ピースロッドだと持ち運びにストレスのあるバサーさんは是非試してみてください(^u^)











スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bikeangler1205.blog.fc2.com/tb.php/50-e9cf8898
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。