スポンサーサイト

Posted by GadgetAngler on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朽木渓流魚センターでフラゲ

Posted by GadgetAngler on   1  0

sIMG_0230.jpg


今回は久々に「朽木渓流魚センター」にライオン丸氏と行ってきました。

関西圏では年中無休でトラウトを釣らせてくれるフィールドはここと千早川しかないくらい少なく、関東の方が羨ましい限りです(@_@)



※写真の看板は前は無かったはず.....

この日は夏日ながら気温20~25度で半袖では寒く感じる気温で、何より風が強くサイトフィッシングが難しい状況(+o+)
(山は舐めたらダメです

今回の目標としては、プラグで確り釣果を上げる事と、先日買ったイージスの使用感を確かめる2つをメインに釣りをしました。


てことで、イージス他にこちらも導入~

sIMG_0232.jpg
▲カルカッタコンクエスト51 エリアトラウトチューン仕様


ラインはイージスに3lbフロロ、カルコンは5lbフロロを巻いてシャッドやクランクをひたすらタダ巻きする作戦に。


ライオン丸氏は固めのスピニングロッドでシャッド、ミノーで挑戦
sIMG_0221.jpg

来てすぐは彼のアクションに魚が好反応でぽろぽろ釣れる中僕には来ません(^_^;)


聞くとフローティングミノーで当たってるとのことで、風を気にしてシンキングミノーを使ってたことがダメだった模様...

てことでこちらのルアーにチェンジ
sIMG_0231.jpg
▲EG スーパースレッジマイクロMAX  ラッキークラフト ハンプバックミノーSP(シングルフック仕様で共にフローティング)

これに変えた途端、めちゃめちゃ釣れました(笑)

写真は撮れてないですが、バイトだけでも2人で50匹はあったと思います。

中にはこんなのも釣れました
sIMG_0220.jpg
▲朽木で初のヤマメ


どうも、風がトラウトの活性を上げてくれたみたいでサイトが難しい中で明確に当たりを乗せれたのがGoodでした。

ただ、いつもボウズ逃れに必須アイテムのフェザージグが当たらずライオン丸お手製のジグよりもミノーの方が当たる始末....
(決して彼のジグが駄作とかではなく、周りのジグを入れてるお客さんも釣れてませんでした


今回はイレギュラーなコンディションでしたがプラグでの釣りを確立出来たので2人とも満足な結果に終わりました。


ライオン丸氏は帰りにトラウトをキープし帰って燻製にするとのこと(笑)
sIMG_0222.jpg
▲火炙りの刑になるマスヲさん



最後に:イージスの使用感


sIMG_0228.jpg
▲先輩トモチム氏お手製の「毛ジグ」にて(撮影:ライオン丸)

今回の使用でプラグ、ジグのどちらもやったのですが、僕としてはプラグでのやり取りに軍配が上がりました。

最大ドラグが2kgとあり、ジグの掛ける釣りよりも細かいドラグピッチとハイギアの巻き取りで魚をフックアップする巻き合わせが効く釣りでの方がラインダメージが少なくストレスない釣りが出来た感じです。

ただ、トラウトの釣りではハイギア故の巻き重りが少し気になったのでそこに「バス釣り専用」とある理由があるかもです。


総合評価としては巻き取りパワーも活かせるサイズでかつ、細かいやり取りも適ったのでトラウトの使用に当たっては90点の出来です。
(後の10点は評価誤差としときます)


そろそろトラウトもシーズンとなり秋はプラグにも果敢にバイトすると思うので是非お試しください~



p.s 今度のトラウトではプラグではなく某メーカーさんのアイテムをテストします!!





今日の一曲

スポンサーサイト

-1 Comments

ライオン丸 says...""
確かに言われてみれば以前は看板無かったね(笑)
2014.09.04 21:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bikeangler1205.blog.fc2.com/tb.php/56-5a3487d3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。