スポンサーサイト

Posted by GadgetAngler on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカからの助っ人(AVET SXJ5.3 LEFTモデル)

Posted by GadgetAngler on   0  0

sIMG_0279.jpg

昨日、記事の最後に書いた助っ人さんが本日到着しました~

近頃はタチウオのテンヤゲームを覚えてどっぷりソルトルアーの領域に足を踏み入れたのですが、特にしたいのが「ジギング


今持ってるオシアカルカッタでも十分に出来るのですが、どうも近海の青物を相手にするにはレベルワインダーが無い方が破損がなくて良いとのこと....

さらにオシアはラインキャパが2号以上になると微妙なのでベイジギに使うとして今回こちらのアベットを購入しました。


まずは、アベットを購入したきっかけですが他にも候補はありましたよ(@_@)

挙げるなら、オシアジガー、キャタリナが候補だったのですが以下の要件で見送り....

オシアジガー:高い、僕の経済力では無理(笑)
キャタリナ:左ハンドルがない(これはとても致命的)


てなことで買ったのですが、アベットの情報が著しく少ないのにはかなり苦戦しました(+o+)

購入はメンテ等のブログも書かれてるこちらで行い、個人輸入することなく買えたので店長のマサさんには感謝です(*^_^*)


さてさて、中身ですが付属品が面白いです(笑)

sIMG_0280.jpg

なんと、説明書がpdfでCD仕様となってます(笑)

あとはサラダ油みたいなオイルが付属してます。


リール本体はこんな感じ

sIMG_0282.jpg

こいつは「レバードラグリール」でクラッチとドラグ設定がレバー一つで行えます。

レバーには「FREE,BAIT,STRIKE,FULL」の4つのポイントがあり、FREEの字に合わせるとスプールフリーに、BAITの字に合わせると巻き取りが可能になります。

STRIKE以降はドラグを効かせたいときに合わせるみたいで、ポジションごとの設定はレバー根元のメカニカルで行えます。



sIMG_0283.jpg

こちらは上にあるスイッチでドラグにクリック音が出せるようになります。



sIMG_0284.jpg

メンテ時の洗浄がしやすいリールフットが着脱出来る仕様に


大きさはオシアカルカッタ301HGとの比較ですがコンパクトな設計で日本人向けな作りとなってます。

sIMG_0281.jpg



最後にロッドとの組み合わせですがブラックカラーのジギングリールはあまり見ないので優越感パネェ(笑)

sIMG_0285.jpg


外観のインプレはこんな感じですが、アメリカ製特有の雑さはあるものの剛性は全く負ける気のしないリールなのでおススメです(^u^)

もし、購入を検討されてる方で情報収集されてたら答えられる限りで情報をお伝えするのでコメントお待ちしています~



今日の一曲



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bikeangler1205.blog.fc2.com/tb.php/63-30039990
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。