スポンサーサイト

Posted by GadgetAngler on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノよ、ブリームと言わずトラウトにもどうよ!?(ブレニアス インプレ)

Posted by GadgetAngler on   0  0

sIMG_0451.jpg

シマノからブリーム(クロダイ)専用にベイトリールが出たと以前の記事で紹介したのですが、今回やっと入手したのでインプレしていきます!!


先にお伝えしますが、全くもってブリームを釣るべくして買っておりません(笑)


まず、こいつを入手のきっかけとなる自分なりのコンセプトは何かというとこですが....

「強剛性かつソルト対応のベイトフィネスリール」



最近のでは軽さを売りにするリールが多くなりベイトフィネスもその影響をもろに受けてる気がします。
ただ、「軽いルアーを投げる」とこはスプールの仕事なのでボディ、ギア、ハンドルと釣り具で一番負荷のかかるリールにはそこそこの剛性が欲しいのが僕としての願いだったのでターゲットをブリームに絞った設計が全てを叶えてくれました(*^_^*)

ボディ設計はアルデバランを黒くした感じですが、マテリアルが「PowerAL」なのでどっちかと言えばスコーピオンXT1000に近いです。(アルデはPowerMg)
ベイトフィネスリールで見れば全体で200gと賛否を生みそうな重量ですが、僕はこれで合格点です(^u^)


次にスプールですが、これが凄いんですね~
新システムである「S3Dスプール」と呼ばれるものを採用しキャスト時の立ち上がりがカスタムしたリール並みのフィーリングに仕上がってます。

ブレーキはアルデバランBFSXGに採用の8点式SVSで細かな設定が出来るのもGood!!
sIMG_0452.jpg
▲ブレーキは赤を2~4個でオープンにするといい感じ

これだけでも凄いのですが、最も配慮を受けてるシステムがこれ!
sIMG_0454.jpg
▲ナロースプール採用

こいつはPEラインでトラウトを釣るのを一番に考えて買ったのでボディへの食い込みが防止出来る構造には脱帽です....
実際に、デュエルのアーマードルアーキャスト0.8号を50m巻きましたが、巻き足り無いこともなく巻けたのでいい感じ~

重量はライン込みで12g程とダイワのSVスプール(本体重量)に近い値でピーキーな感じではないです。
sIMG_0453.jpg


付属品は、本体他にトリセツとリールオイル、予備のSVSカラーだけとミドルエンドならではの感じ....
sIMG_0455.jpg







しかし、問題の実釣テストで僕の思うフィーリングとの誤差が無いかという点ですが....

「想像以上の出来でした....」


一番凄いなと感じたのはこちらのサカナを釣った時。
sIMG_0424.jpg


関東遠征に弾丸で持って行ったのですが、ノーマルセッティングで3.9gのクランクをライナー起動で飛ばせます('_')
少し問題としていた7.7:1のハイギアも、スローリトリーブが主となるトラウト釣りでは意外にラインをふわ巻きにすること無く巻けるのでメリットになりました(笑)


同じくしてブレニアスを購入したライオン丸氏も普段はスピニングが多いながらキャストフィールの良さに感動してました。
今回は、PEラインのみでの実釣でしたが6lbくらいのフロロでも同じ感じに扱えると思います。

お値段も二万円強とお買い求めし易いリールなんでブリームだけでなく、トラウトベイトやバス釣りでのライトテキサスみたいな負荷の強い釣りにご検討ください(*^_^*)











スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bikeangler1205.blog.fc2.com/tb.php/72-00626fea
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。