スポンサーサイト

Posted by GadgetAngler on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なタックルを置き傷から守ります「ダイワ ライトルアーロッドスタンド300」

Posted by GadgetAngler on   0  0

sIMG_0550.jpg

前々より欲しかったロッドスタンド.......
新年の「初買い」でようやく手に入れました!!

以外にロッドやリールを地面に置くと砂をかんだり、見ず知らずの傷が付いたりとゲンナリすることが多かったんですがその心配がなくなりましたね~


こいつは三脚タイプで筒みたいなところに3本分ロッドが入れれる仕様です。

sIMG_0554.jpg
▲スピニング、ベイトの両方に対応

筒にはリールの脚やベイトロッドのトリガーを干渉しないように溝が掘ってるのでプラプラしません(^u^)


因みにこいつの脚は伸縮して22cm~33cmの幅で伸ばせます。

sIMG_0551.jpg
▲収納時

sIMG_0552.jpg
▲開放時


※因みにトラウトでよく見る「プレッソ ロッドスタンド 530」は脚がこちらのモデルより長く、33cm~56cmで伸びます


ならこいつの売りは何か?」となるとこですが、こちらのモデルには専用ケースが付属します。

sIMG_0553.jpg

中は撥水加工になってて外で使って汚れた時も中につっこめるので他を汚したりが無いのはGoodですね~
後、写真の通り本体は折りたたみ出来て場所をとることもないので荷物といった意識も少ないかも(笑)


ハマると何本もタックルを必要とするトラウトではロッド、リールの保護も兼ねてるので検討してはいかがでしょうか?



※地面との接地を遠くしたい方はプレッソ(オレンジ脚の奴)、コンパクト重視の方はライトルアー(レッド、ブルー脚)をお選びください






スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bikeangler1205.blog.fc2.com/tb.php/79-bbd1de88
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。